正しい眉の描き方

眉をかくのはやはり難しいですよね。
眉は顔の印象のかなりの部分を占めている、といっていいでしょう。
お手入れをしっかりしてきちんとかくと、驚くほどあかぬける効果を得られますから、眉描きの基本をおさえておきましょう。

眉山の最も高いところは、黒目の外側をまっすぐ上がったところになります。
眉尻は小鼻の横、目尻をまっすぐ結んだ延長線上になります。
基本は太い眉が流行っていても、細い眉が流行っていてもそう大きくかわりません。

また、眉頭を濃く足し過ぎないようにしましょう。
とても不自然になってしまいます。
また左右の眉頭の位置をきちんとあわせるようにします。
眉頭の下のラインがきっちりとそろっていると、左右対称な美しい眉になるのです。

また自然に仕上げるために、眉尻はペンシルで書き足すつもりで加えていき、その他はパウダーでかくようにしましょう。
パウダーは先に眉尻をかいてから眉頭になじませるようにすると、あまり不自然になりません。
また眉マスカラを仕上げに使いましょう。
[PR]
by yxdtuyg7 | 2014-06-15 01:18 |
<< 上手に眉を処理するには ナチュラルな眉に仕上げたい >>